理事長挨拶

公益財団法人への移行のごあいさつ

理事長 岸 英毅 日頃は、当法人の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、この度、財団法人亀山市地域社会振興会は、三重県知事から公益財団法人の認定を受け、平成25年4月1日より「公益財団法人亀山市地域社会振興会」として新たな一歩を踏み出すことになりました。
 当法人が公益財団法人に認定をいただけたのも、日頃から文化会館を拠点とした文化振興事業、花しょうぶまつりや石水渓まつりなど市民交流を目的とした事業、青少年研修センター並びにスポーツ研修センターの設置及び管理運営、文化会館、石水渓キャンプ場、西野公園・東野公園・亀山公園といった大規模な公園から市内各地に点在する小規模な公園の維持管理並びにこれらの施設の貸館事業など行ってきたことが地域社会の健全な発展に貢献していると総合的に評価されたためでございます。
 こうした評価をいただけたのも、今日まで当法人にご尽力をいただいた関係各位のお力によるものであり、さらには当法人の各事業に足を運んでいただいた多くの地域の皆様のご理解とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。
 今後も、公益を目的とした事業を積極的に行う公益財団法人として、地域に密着した特色のある様々な事業に取り組み、さらに地域社会の振興、市民サービスの向上、福祉の増進に寄与すべく役職員一同気持ちを新たに鋭意努力してまいる所存でございますので、皆様方のより一層のご指導とご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

平成25年4月1日

 

公益財団法人亀山市地域社会振興会
理事長 岸 英毅